ぽけおた!

ポケモン情報サイト

ボルトロス・トルネロス厳選方法【ORAS】コットン法

駿河屋でお得にポケモンカードをゲット!!!

↓↓↓クリック↓↓↓



ボルトロスの厳選

f:id:noon8:20141207142710g:plain

カロスマーク限定のポケモンしか使用できないという縛りより、このボルトロスも再び厳選をされている方が多いですね。

ボルトロスの性格はだいたい「おうびょう」1択なので、素早さVの厳選もしやすいです。クレセリアのように防御を上げる性格の場合は、性格厳選が不安定ですが、ボルトロスの厳選の時は性格厳選もしやすいです。おくびょう以外の素早さを上げる性格の可能性もありますが、ほとんど「おくびょう」で間違いないので、性格で厳選をやり直す事はほぼないのはありがたい。HBベースの「ずぶとい」で厳選される方はちょっと面倒かもです。

では、今回僕が厳選の際に用いた方法『コットン法』をご紹介します。笑

準備するポケモン

f:id:noon8:20141207143316g:plain

厳選の際に使用したポケモンは『モンメン』!笑
別にエルフーンでも良いのですが、太陽の石を使いたくなかったのと、しんかのきせきを使えば、高い耐久と素早さを手に入れる事ができるので、モンメンにしました。モンメンの英語表記は"Cottonee"ですので、この厳選方法をコットン法と名付けたいと思います。笑


モンメンの必要なステータスは以下の通り。

HP:102以上
すばやさ:143(固定)

特性:いたずらごころ

技1:がむしゃら
技2:みがわり
技3:ちょうはつ
技4:攻撃技

自分の場合、努力値などを分配してレベル66で上記を満たしたモンメンを用意しました。

f:id:noon8:20141207144305j:plain
モンメンはGTSでトレードした海外産を使用してます。モンメンをゲットするのがめんどくさい方は交換が一番です。

どうしてこの技とステータス?

なぜこの技とステータスが必要なのかが気にならない方はこちらを読み飛ばして下さい。
(HPの調整の部分は読んで下さい)

どうしてもこの厳選の理論が知りたい方の為に説明します。


まず、今回の厳選ではHとSがVであるボルトロスを目指しています。HとSが始めからVと分かってゲットするのと、それらが分からずにゲットするのでは大きな違いです。素早さを見極める為には、相手より素早さが1小さい143のポケモンが必要です。

また、HPがV(数値:154)である事を知る為には、ナイトヘッド・がむしゃら・痛み分け等といった技を使って調べる事ができます。

今回は、数値が半分になるとHPが黄色くなることを利用して、HPが77の状態から「がむしゃら」を利用します。ちょうど77でHPが黄色くなるということは、相手の最大HPは154ということで、一瞬でV判別ができます。

しかしながら、相手のポケモンの特性は「いたずらごころ」ですので、この特性に対抗するには同じ特性を持つ、モンメンやエルフーン、ヤミラミが候補として上がってきます。

Vを知る為には変化技もしくは攻撃技のどちらの状態でも見切る事ができるように、攻撃に耐える事のできる「みがわり」を利用してターン数を稼ぎます(しんかのきせき持ちだと相手の攻撃技を受けても身代わりは消えません!)。こうすることで、がむしゃらを利用する前に攻撃技をくらっても大丈夫になります。ま、レベル77のヤミラミでナイトヘッドでも良いんですが。笑

HPの調整

ということで、身代わりをした後にHPが77になるという調整をしなければなりません。

上記の自分の写真の例のように、最大HPが140で、残りHPが112という調整の時、身代わりで体力の4分の1(35)が削られるので、

112-35=77

という計算になっています。

ちょっとめんどくさいですが、オレンの実で10回復させたり、弱いポケモンと対決すれば細かい調整もすぐにできます。

やり方

  1. 性格:おくびょうのラルトスをひんしにさせて先頭へ。
  2. 二番手をモンメン(エルフーン等)。ポワルンも忘れずに
  3. 120番道路でレポートをし、登録してある「むげんのふえ」を使用
  4. そのまま真っすぐ雷雲へ突っ込む

そして、戦闘へ

1:身代わりを使用

相手が変化技を使用して相手が先制なら素早さV決定。2:へ
相手が変化技を使用して相手が後攻なら素早さVでないのでリセット。

相手が攻撃技を利用してきた時は2:へ


2:がむしゃらを使用

相手のHPが黄色になったらHPがV。
黄色にならなかったらHPがVでないのでリセット。

また、相手が攻撃技を利用してきて相手が先制なら素早さV決定4:へ
この時も相手が変化技を使用してきてて素早さの判別ができないときは3:へ

黄色になった時
f:id:noon8:20141206215347j:plain


HPが緑のままだと、相手のHPは153以下だと分かる。
f:id:noon8:20141207152110j:plain


3:ちょうはつを使用

相手が変化技を使用して相手が先制なら素早さV決定。4:へ
相手が変化技を使用して相手が後攻なら素早さVでないのでリセット。

この時も相手が攻撃技を使用してきたら、次に自分も攻撃技を使用して素早さを確認。

4:捕獲
ここまで来ればHPと素早さのV判別はできている。
あとは、マスターボールもしくは弱らせて捕獲をしよう!


5:ステータス確認

性格おくびょうで、各ステータスがVもしくはUの時、以下の数値になります。

H 154
A 121(不問)
B 90
C 145
D 100
S 144

攻撃の数値はなんでも良いのですが、HとCとSは絶対にVが良いので、ここは妥協をしないように。
目的のステータスの個体を得られなかったらリセットです。。。

自分は2時間程度でBが26~27で、HCDSがVのボルトロスを厳選することができました。
欲を言えば、HBCDSがVのボルトロスなんですが、一応高個体なのでここで妥協しました。

f:id:noon8:20141207153249j:plain


ちょっと長くなってしまいましたが、作業としては1分も掛からないのでとても簡単です。

注意事項として、とちゅうでボルトロスが「こうそくいどう」を使用してきたら素早さの判別ができない場合があります。上記の手順でやれば素早さが判別できなくなるのは希ですので、気にする事はないでしょう。

スポンサーリンク




まとめ

ボルトロス(トルネロス)ゲット後に、地上に戻ってステータスを確認するという作業が結構めんどくさいので、HとSがVと分かって地上に降りるのはかなり気が楽です。もしHとSがVであることを確認せずに毎回ゲットして地上に降り立つと数倍もの時間が掛かります。

よって、今回紹介したようにちょっとした工夫をして最低でも必要としている箇所が2Vであることを確認してからゲットしましょう!


クレセリアもHとSがVであることを確認できる工夫をして、作業時間を短縮させました。
結構僕は妥協していますが、ホンモノの方々は普通に5Vであったり理想個体めざパ氷を1日以上かけてやっています。。。


性格厳選が楽だったので、僕的にはクレセリアよりボルトロスの厳選の方が楽でした。

ボルトロスの厳選の次は、ランドロスだ。。。
まだまだ続く。。。


では!

P.S.
やっぱり、めざパ氷を目指して厳選をやり直しました。笑
只今、絶賛厳選中!。。。

ちなみにめざパ氷になるためには、
C,D,Sが奇数(もちろんV)
H,A,B=偶,奇,偶/奇,偶,偶/偶,偶,偶
のどれかなので、やっぱり
H,A,B,C,D,S=V,30,30,V,V,Vが理想でしょうね。。


途中経過。4V+1Uでもダメ。。。笑